アロマテラピーについて その2

寒い日が続いておりますが、お元気ですか?
中嶋です。

前回に続きまして「アロマテラピー(芳香療法)」についてお伝えしたいと思います。

皆さんは、お花やハーブ、レモン等の香りを嗅いで爽やかな良い気分になったという経験はありませんか?
自然の植物の香りには心身を癒す効果があるのです。
更に健康や美容、自然治癒力を高める作用もあります。
古代から「香りは神からの授かりもの」として考えられており、宗教的な儀式や病気の治療に植物の香りが利用されてきました。
ミイラ作りには、乳香(フランキンセンス)や没薬(ミルラ)が殺菌、防腐作用に使われました。
絶世の美女クレオパトラは、香りの力で周囲を魅了したことでも有名です。

私の好きな香りは、レモンやオレンジ・スイート、グレープフルーツなどの柑橘系です。
リラックスできストレス解消にも役立っています。
自分の好きな香りが一番良いと思いますが、アロマテラピーに使われる精油(エッセンシャルオイル)には、それぞれ色々な効能がありますので、その時の体調により選んでみるのも良いと思います。
例えば、ラベンダーは安眠や頭痛等に、空気の清浄には、ティートリーやペパーミント等何種類か色々組み合わせてなど、色々あります。

これからまだまだ寒い日が続くと思いますが、体調には気をつけてお過ごしくださいね。

Eminity

電話番号:080-4326-2223
Line Id(eminity)*24時間ご予約ご質問受付中
営業時間:09:00〜20:00
定休日:不定休

当店Facebook ページはこちら↓
https://www.facebook.com/Eminity-1220092994677311/