バチがあたる

皆さんはバチが当たったことありますか?
私は結構当たっています。足の小指がドアの角に当たったり、タンスに指を挟んだり、車に乗り込むときに頭ぶつけたり。
これってバチなの?と思う方もいらっしゃると思いますが、私はこれを「バチ」としています。

これらのことが起こると、自分の言動を振り返り反省します。
「イライラしてて子供に当たっちゃた時のバチだ~」とか
「電車で隣の人が押してきたから、何気なく押し返しっちゃたもんな~」とか。
んー、中身が小さい。でも私としてはこの小ささが大事なんです。
積もり積もって大きなバチとなる前に、小さいうちに相殺してしまいたいんです。
そうなんです。私は気が小さいんです。嫌なんです、大きなバチに当たるのが。
だから半ば無理やりバチにしています。本当にこれで相殺せれているかはわかりませんが、
まだ大きなバチに当たっていません。まぁ、それもまた恐ろしい気もしますが。

バチと取るか取らないかは別として、何かちょっと痛い目にあったり、物事がうまくいかない時などは、
少し過去を振り返ることをお勧めします。
その時尖がった気持でも過去の自分を客観的に見ると、不思議と素直に冷静になれたり、
「どうしてあんなこと言ったんだろう」「なんであの時頭にきたんだろう」と過去の自分に問いかけることで、
今まであまり気が付かなかった思考パターンや行動パターンを発見することもありますよ。
日々の生活に追われていると前を見るだけで精一杯な時もあると思いますが、
時には過去の自分と会話をする時間を作ってみてください。
そこには、いま滞っている問題のヒントや未来の道に繋がる何かが隠れているかもしれません。
from 青山 由

Eminity

電話番号:080-4326-2223
Line Id(eminity)*24時間ご予約ご質問受付中
営業時間:09:00〜20:00
定休日:不定休

当店Facebook ページはこちら↓
https://www.facebook.com/Eminity-1220092994677311/